ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
出汁。
 

 昨晩、ストーブでとっておいた鶏のスープをさてどうしようかと

 朝にそうだ炊き込みごはんにしようとといだお米を鍋に入れ、

 そこにこしたスープを計量カップで同量入れたら、150CCぐらいスープが

 残ったので、さらに同量の米をといでなべに足した。

 そして残りのスープを入れようと持った瞬間、手が滑って全てこぼしてしまった。

 いったい何のための補充だったのかと考える間もなく、水を足した自分をとても

 潔いと思った朝だった。

 さあ弁当箱につめたら陶器市へ出発!

 今日はおだやかな天気でよかった。


            

 




           よこみぞ ゆうこ

Foods comments(0) trackbacks(0)
夜の渋皮煮。

沢山栗を頂いたので、栗ごはんを2度作ってから

重い腰をあげて、鬼皮を剥きはじめる。

ようやく全て剥き終わった1時間後に今度は小粒の栗を頂く。

それもようやく剥き終わり、晴れて渋皮煮へ。

夜も深まり、虫の声も聞こえている。

季節というものは必ず流れていくものなんだなと、

いつも到来物で季節を感じているのでした。






今夜 は  rei  harakami  「 lust 」  を聴きながら。     よこみぞ ゆうこ





Foods comments(1) trackbacks(0)
コーヒー





        毎朝のコーヒ



     



      毎朝飲むコーヒー。

      電動だったり、手動だったり。

      壊れて、調子が悪くなっていたら、

      ケンタくんが古いミルを持ってきてくれた。

      手で滑らかに回して、引き出しをそっとあけると、

      小さな茶色の火山が現れる。

      見事なまでのそのクレーター。

      ほんの一瞬のかりそめの姿。

      しばし見とれて、後、美味しいコーヒーをいれました。

    



 
Foods comments(0) trackbacks(0)
ごちそうは湯気とともに。
        




        
        


              忙しくしている間に、秋が深まり、

       イチョウの大木が黄色に変わっていました。

       毎日通っていたのに、気付かなかったなー。


       
       昨日は、このところサボっていた朝の長男のバス停

       までの見送りをしました。

       車から通り過ぎる景色は見ていたけど、

       やっぱり歩いていると、あーあそこの木が紅葉しているとか、

       この花咲いてるんだーとか、止まってじっくり見られて楽しい。



       そういえば、暖かい日が続いていたせいか、うちの畑で、

       ヒマワリの種がぼっと発芽してました。霜が降りるまでかな。



       
       きのう、アーティストの仲田さんのおうちへ初めてお邪魔しました。

       お昼にどうぞということだったので、ランチだーと喜び勇んで向かいました。

       お家は林に包まれている、林の中にぽっかり空いた空間という感じで、

       とても居心地のいい所でした。

       そして何よりも刺激を受けたことは、ご自分で建てられたという建物の

       内も外も仲田さん色に染まっているということでした。スゴイ!

       美意識というかモノに対する意識、あるいは空間までもが、きれいでした。

       
       お楽しみの昼食は、ダッチオーブン(鉄の鍋のことでした)でグツグツと


       煮込んだ丸鶏とお粥でした。蓋を開けた瞬間の湯気がふわーっと上がり


       一気に幸せな気持ちになりました。鶏は柔らかく、お粥は優しい味でした。

       仲田さん、御馳走様でした。

       色々と感激した一日でしたが、帰ったら、とりあえずシンクをピカピカに


       磨きました。


       


       ヒジノワで開催中の布と糸に出店中!12月4日までです。

       巻き巻きBAG、出品中です。
Foods comments(0) trackbacks(0)
サラダがおいしくなる秘密?


   今日の夕飯のコールスローには驚いた。

   あの野菜の水切り器?箱にはベジタブル フレッシャーと

   かいてあったが、容器にざるが入っていて、それを回すと

   洗った野菜の水分があっという間にとんで、パリパリの

   サラダになりました。さらに良かったのは、回す時に

   なんのひっかかりもなく、すいすいいけて、超高速回転に
  
   なることです。これがじつに気持ちがいいです。

   あまりのコールスローのできばえに、何でこんなにすごい

   もの、もっと早く使わなかったのかなーと、創氏に言ったら、

   10年も前に、アメリカに住んでいる友達に、すごく便利で
  
   買ったほうがいいといわれたのに、頑なにいらないって

   いってたよねということだった。

   なぜなんだろう?その頃の気持ちは分からないけど

   そんな道具なんていらない、ざるとボールだけで

   十分と思っていたのか、何にでも反抗してた気がする。

   思い返すと、いろいろありそうだなー。

   とにかく、¥780の水切り器がサラダ革命を起こした

   夜でした。

   


    



     うちのバターナッツかぼちゃ。食べごろは、つけねが黄色くなったらだって。

      
Foods comments(0) trackbacks(0)
コーヒーの嗜好
 
  
    先日、夫の創君が、M田さんにもらったコーヒー豆を

  七輪で炭火焙煎していた。

  冬はこっくりした苦味のあるコーヒーが

  おいしいと思っていたが、

  ともすれば真夏かとおもえる今日この頃。

  少し酸味があるほうが、

  おいしいと感じます。

  創氏、浅炒りでおねがいしまーす。


  


     昔、わたしが小学生の頃、うちでは、コーヒーは(インスタントだけど)

     牛乳と混ぜれば、飲んでいいことになっていた。

     そのかわり、砂糖は入れてはだめだった。

     今思うと、結構大人味だな。刺激はほどほどに。  

     
Foods comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |