ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
小4男子 の事情。
 


  6月も半ばだというのにすでにプールの授業が始まり、
  1回入っただけで案外真っ黒になってるなーと
  お風呂上がりの小4の背中をぼんやり眺めてると、

  「お母さん、プールのタオルにボタン付けてー」と、息子が言った。

  「え、どこに付けるの?」と母。

  私がバスタオルにゴムを通しただけのプール用のタオルを首からすっぽり被り、
  
  「胸のところに付けて、見えちゃうから。」と、確かに端は開いている。

  「タオルって腰に巻くんじゃないの?」

  「下は大丈夫」

  「隠すとこまちがってない?」

  「みんな、やってるよ〜」

  もはや何から何を守っているのかが分からない。


 こんな日は、 the innocennce mission   の 「befriended 」を聴く。

             

            




                             横溝 夕子

日記 comments(1) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








みんなと同じ がいい年頃でしょうか。

人と違うことへの 自己主張は勇気がいるよね。 同じが楽だもの。
from. yamagata | 2015/06/19 16:08 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yokomizonikki.jugem.jp/trackback/132
<< NEW | TOP | OLD>>