ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
観察者。
いつもの朝。庭のエンジュ越しに青空が広がっていた。 毎朝通る峠のところは少し前までは向こう側から赤い太陽が昇ってくるが見えた。 だいたい同じ時間に通るけど、今時分は空がすでに明るい。 ふと思った。これって毎朝、定点観察してる!と。 そんな時、頭の中では 七尾旅人の 「どんどん季節は流れて」 が流れている。  横溝 夕子
近くの自然 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yokomizonikki.jugem.jp/trackback/138
<< NEW | TOP | OLD>>